保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

ネット・店舗・友達の紹介 どれで加入するのが良い?

保険の加入と言えば、昔は保険勧誘員の訪問販売や会社訪問で加入する人が多かったと思います。

 

あるいは、知り合いが保険の勧誘員として働いている関係で、加入をすすめられることも多かったりします。

 

最近では、一般家庭を回る保険の勧誘員はかなり減っており、インターネットを通じて契約する人が増えてきているようです。

 

知り合いの紹介や知り合いに勧誘されて加入する場合には、万が一、保険金を請求する事にになった場合に相談しやすいメリットがあります。

 

しかし、知り合いの紹介では、他社と保険商品の比較ができないという大きなデメリットもあります。

 

同じ保障内容の保険でも、保険会社によって月々の支払金額には、大きな価格差もあることがあり、保険会社の倒産リスクなどにも違いがあると思います。

 

自分にピッタリな保険が他社にはあるのに、その保険会社では妥協するしか無いという事もあるので、ネットで自分で調べて加入する人も増えてきているわけです。

 

ただし、たくさんの保険会社とその保険商品から自分にあったものを選ぶのは大変な手間と時間がかかり、素人判断ではなにか大きな見落としをしないとも限りません。

 

そこで、人気なのが保険のプロによる保険相談です。

 

特定の保険会社や商品を優遇したりすること無く、あくまでも相談者の希望を最優先してピッタリな保険を紹介してくれるファイナンシャルプランナーが、質問などにも親身になって答えてくれます。

生命保険会社の選ぶコツ

生命保険への加入を考えた時、やはり気になるのは、「どの保険会社を選ぶか」ではないでしょうか?

 

実は、生命保険会社はとても沢山あり、それぞれの保険会社で用意している生命保険の商品も数多くあるのです。

 

そして、保険会社によって、同程度の掛け金でも保障内容に違いがあったり、同じ保障内容でも掛け金が違ったりします。
そのため、どの保険会社を選ぶかによって、その後に大きな違いが出てくるでしょう。

 

例えば、月に1000円掛け金が違うだけでも、年間では1万2千円もの違いになります。

 

10年では12万円・20年では24万円も支払金額に違いが出てしまいますね。

 

また、A社の生命保険では同じ掛け金で日帰り入院でも保障対象になっているのに、B社では入院3日以上でなければ保障されなかったりといった事もあります。

 

そんな中から、素人が間違いない保険会社を選ぶにはどうしたら良いのでしょう?

 

もちろん、最近では、誰でも簡単にインターネットで検索できるのですから、すべての保険会社の商品を自分で1つずつ確認することもできなくはないでしょう。

 

でも、それには膨大な時間と手間がかかります。

 

やはり、そんな時には、専門家に相談するのが一番です。近年では、各個人の年齢やライフスタイルに合わせて最適な保険を紹介してくれるファイナンシャルプランナーという専門家の存在も広く知られてきていますね。

 

基本的に相談は無料で、相談者の希望や状況に合わせて最適な保険会社と保険商品を紹介してくれるのです。