保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

保険用語:や行記事一覧

約款

保険契約において、保険引受け条件、保険料の収受方法。保険金の支払条件、契約の解約・解除の細則など契約に当たっての取り決めの書かれたものの事を指す。保険契約では、契約前に契約希望者に交付し、必ずその内容について確認を行うことになっている。約款とは、そもそもの定義は、契約の当事者が一方的に契約内容を決め...

≫続きを読む

養老保険

一定の保険期間を定めて加入し、死亡あるいは高度障害状態に死亡保険金あるいは高度障害保険金が支払われ、満期時まで生存していた場合には、満期保険金が支払われる生命保険。生死混合保険と呼ばれ、原則死亡保険金と高度障害保険金は同額であるが、近年これらの金額が異なる商品も発売された。〔参照〕⇒定期保険、終身保...

≫続きを読む

有期年金

個人年金保険で契約時に定めた期間、10年、15年など支給される期間があらかじめ定められている年金。その期間に達しなくても、本人が死亡すれば年金は支払われません。その際、残りの期間分を一時金として遺族に支払うことが決められている場合を「確定年金」といいます。これに対し、国の年金のように死亡するまで一生...

≫続きを読む