保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

無保険車傷害保険

自動車保険に入っていない、または保険は入っていても補償内容が不十分である自動車との事故などで、記名被保険者やご契約のお車に搭乗中の方が死亡したり、後遺障害を被った場合に保険金を支払います。

 

記名被保険者とそのご家族についてはご契約のお車に搭乗中以外(歩行中など)の事故も補償。

 

加害者が負担すべき損害賠償額のうち、自賠責保険の保険金を超える部分に対して、被保険者1名につき2億円を限度に保険金を支払い。

 

ただし、加害自動車に対人賠償保険がついている場合や他の無保険車傷害保険(特約)の適用がある場合は、その保険金額のうちいずれか高い額を2億円から差し引いた額を限度とする。

関連ページ

マネーロンダリング
マネーロンダリングについて解説しています