保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

保険料免除期間とは

保険料免除期間とは、国民年金の第1号被保険者としての加入期間のうち、保険料を納めることが免除された期間をいう。

 

保険料が免除されるのは、自動的に免除される法定免除と、本人の申請による申請免除がある。

 

保険料の免除期間は、老齢基礎年金の受給資格期間として計算されますが、年金額を計算する際は国庫負担に相当する2分の1(平成24年度)になる。

 

平成21年3月までは、年金額を計算する際の国庫負担は3分の1相当だった。
なお、国の負担分は法律により定められ受給時の計算基礎となる割合は変わる場合がある。

 

免除された保険料は、10年前までさかのぼって追納することができる。

関連ページ

賠償責任保険
賠償責任保険について解説しています
非割合再保険
非割合再保険について解説しています
付加保険料
保険料の中の付加保険料について解説しています
払済保険
払済保険について解説しています
被保険者(公的保険)
被保険者(公的保険)について解説しています
被保険者期間
被保険者期間について解説しています
保険計理人
保険用語で使われる保険計理人について解説しています
保険金額
保険用語に使われる保険金額について解説しています
保険価額
保険価額 について解説しています
保険料納付要件
保険料納付要件について解説しています
保険料納付期間
保険料納付期間について解説しています
報酬比例部分
保険用語における報酬比例部分について解説しています
被扶養者
保険用語における被扶養者について解説しています
保険の仕組み
保険の仕組みについて説明しています