保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

保険料納付要件とは

障害年金を申請する際に、必要条件となるのが保険料納付要件。

 

保険料納付要件は、保険料を払わなければならない期間の3分の2以上を納付している事が求められる。

 

保険料を払わなければいけない期間とは、20歳から初診日の属する月の前々月までを言う。

 

その条件を初診日の前日までに満たしておく必要があるので、大きな事故を起こした場合に、未納分の保険料をすぐに払いに行っても遅い。

 

前々月となっているのは、保険料の納付期限が翌月の末までになっているからで、初診日の属する月の末日が前月の保険料の期限のので、期限が未到来の前月分は除いて計算する。

 

平成28年3月までは納付特例があり、初診日の属する月の前々月までの直近1年間に、未納がないという条件を満たせば、上記の要件を満たさなくても受給できる救済策。

 

 

※旧法(昭和60年3月31日以前)の時代に初診日がある場合は、障害認定日に6ケ月以上の被保険者期間があれば申請できる。

関連ページ

賠償責任保険
賠償責任保険について解説しています
非割合再保険
非割合再保険について解説しています
付加保険料
保険料の中の付加保険料について解説しています
払済保険
払済保険について解説しています
被保険者(公的保険)
被保険者(公的保険)について解説しています
被保険者期間
被保険者期間について解説しています
保険計理人
保険用語で使われる保険計理人について解説しています
保険金額
保険用語に使われる保険金額について解説しています
保険価額
保険価額 について解説しています
保険料納付期間
保険料納付期間について解説しています
保険料免除期間
保険料免除期間について解説しています
報酬比例部分
保険用語における報酬比例部分について解説しています
被扶養者
保険用語における被扶養者について解説しています
保険の仕組み
保険の仕組みについて説明しています