保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

保険価額 とは

insurable value

 

損害保険契約において被保険利益を金銭に評価した額のこと。
保険事故の発生によって被保険者が被る可能性のある損害の最高限度額を意味する。

 

保険会社と保険契約者は、契約締結の際、保険会社が保険金として支払う金額の最高限度を定める。

 

これを保険金額というが、被保険者は保険価額を超える額の損害を被ることはありえないことから、保険金額は保険価額の範囲内で決めなければならない。

 

なお保険金額が保険価額を超えた場合、これを超過保険といい、超過部分は無効となる。

 

通常、保険によって、時価額または再調達価額のいずれかを基準として、保険価額を評価する。
また、当事者間(契約者と保険会社の間)で協定した「協定保険価額」というものもある。

 

自動車保険では、契約者または車両保険の被保険者と保険会社が協定した「契約する自動車の価額」をいい、保険契約締結時における「契約する自動車の市場販売価格相当額」により定められる。

関連ページ

賠償責任保険
賠償責任保険について解説しています
非割合再保険
非割合再保険について解説しています
付加保険料
保険料の中の付加保険料について解説しています
払済保険
払済保険について解説しています
被保険者(公的保険)
被保険者(公的保険)について解説しています
被保険者期間
被保険者期間について解説しています
保険計理人
保険用語で使われる保険計理人について解説しています
保険金額
保険用語に使われる保険金額について解説しています
保険料納付要件
保険料納付要件について解説しています
保険料納付期間
保険料納付期間について解説しています
保険料免除期間
保険料免除期間について解説しています
報酬比例部分
保険用語における報酬比例部分について解説しています
被扶養者
保険用語における被扶養者について解説しています
保険の仕組み
保険の仕組みについて説明しています