保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

保険用語:は行記事一覧

賠償責任保険

賠償責任保険とは、各種の喝ド王を遂行する上で、偶然な事故により、第3者の身体・生命を害したり、第3者の財物に損害を与えあたりした場合に、被保険者が負担する法律上の賠償責任を補償する損害保険のことである。補償の対象となるグループにより施設所有者賠償責任保険借家人賠償責任保険請負業者賠償責任保険生産物賠...

≫続きを読む

非割合再保険

非割合再保険とは、元受保険者の負担した金額の比例割合によらないで、損害を補填する再保険のことである。巨大危険や集積危険の再保険の方式として、定めた金額を超える保険事故が発生した場合に超過部分の保険金を再保険が補填する「超過損害再保険」がこれに当たる。〔参照〕⇒割合再保険

≫続きを読む

付加保険料

付加保険料とは、民間保険において契約者が支払う保険料のうち、保険会社の経費として使われる部分のこと。保険会社が契約者から受け取る保険料は、保険金・給付金・満期返戻金の支払いなどの財源となる純保険料と、保険会社が保険事業を営む上で必要な費用に使われる付加保険料の2つによって構成されている。付加保険料に...

≫続きを読む

払済保険

払済保険とは、生命保険の払込みを途中で中止するけれども、解約せずにその時点の解約返戻金を元に保障額を小さくした保険(同じ保険種類か終身保険)に変更すること。保険期間は同じで、満期保険金や解約返戻金は受取れるので、保障よりも貯特を重視する場合に効果的である。ただし特約の保障は消滅する。延長定期保険と同...

≫続きを読む

被保険者(公的保険)

公的保険、年金において被保険者とは、保険料を負担する義務と、将来一定の自由が発生したときに保険給付が約束される保険制度の対象者を指す。一定の要件に該当すれば、当然に被保険者になる強制被保険者と、一定の要件のもとに個人加入が認められている任意加入被保険者がる。→(参照)強制被保険者、任意加入被保険者

≫続きを読む

被保険者期間

被保険者期間とは、公的保険において、保険料を徴収し、または受給資格を確認するうえで計算の基礎とされる期間のことである。国民年金・厚生年金保険では、つきを単位に計算し、資格取得日の属する月から資格喪失日の属する月の前月までを算入する。雇用保険では、一般被保険者の場合、被保険者でなくなった日の前日から1...

≫続きを読む

保険計理人

保険計理人とは、保険業法で定められた保険数理の専門家であり、すべての生命保険会社と一定の要件を満たす損害保険会社は必ず取締役会で保険計理人を選任しなければならない事とされている。具体的な職務は、責任準備金が健全な保険数理に基づいて積み立てられているかどうか、契約者配当または社員に対する剰余金の分配が...

≫続きを読む

保険金額

保険金額とは、保険契約において約束されている金額のことをいう。通常、保険金と保険金額は同義です、その内訳は満期、死亡、災害、高度障害などとなっています。生命保険では、保険事故が発生した場合に支払われる一定の金額(給付額)を意味し、損害保険では、損害填補金の最高限度額を意味する。保険契約者と保険会社と...

≫続きを読む

保険価額

insurable value損害保険契約において被保険利益を金銭に評価した額のこと。保険事故の発生によって被保険者が被る可能性のある損害の最高限度額を意味する。保険会社と保険契約者は、契約締結の際、保険会社が保険金として支払う金額の最高限度を定める。これを保険金額というが、被保険者は保険価額を超え...

≫続きを読む

保険料納付要件

障害年金を申請する際に、必要条件となるのが保険料納付要件。保険料納付要件は、保険料を払わなければならない期間の3分の2以上を納付している事が求められる。保険料を払わなければいけない期間とは、20歳から初診日の属する月の前々月までを言う。その条件を初診日の前日までに満たしておく必要があるので、大きな事...

≫続きを読む

保険料納付期間

国民年金の受給資格を満たすには、年金保険料の納付済(又は納付免除)期間と合算対象期間の合計が25年(300ヶ月)以上必要。国民年金保険料を納めた期間国民年金保険料の免除を受けた期間学生納付特例を受けた期間若年者納付猶予を受けた期間国民年金保険料一部免除を受けて、残額を支払った期間第3号被保険者期間厚...

≫続きを読む

保険料免除期間

保険料免除期間とは、国民年金の第1号被保険者としての加入期間のうち、保険料を納めることが免除された期間をいう。保険料が免除されるのは、自動的に免除される法定免除と、本人の申請による申請免除がある。保険料の免除期間は、老齢基礎年金の受給資格期間として計算されますが、年金額を計算する際は国庫負担に相当す...

≫続きを読む

報酬比例部分

老齢厚生年金のうち、定額部分に上乗せされる金額の一部のこと。老齢厚生年金の加入期間における報酬の平均と加入期間に応じて算出される。具体的には、平均報酬月額に一定の乗率と加入期間の月数、物価スライド率をかけて計算され、この際の乗率は、生年月日に応じた率となっている。老齢厚生年金は、原則として65歳から...

≫続きを読む

被扶養者

扶養される人。健康保険の場合、被保険者の直系尊属・配偶者(事実婚を含む)・子・孫・弟妹、および被保険者と同居し家計を共にしている三親等以内の親族や事実婚の配偶者の父母・子が被扶養者にあたる。健康保険では、被保険者が病気になったりけがをしたときや亡くなった場合、または、出産した場合に保険給付が行われる...

≫続きを読む

保険の仕組み

「保険」とは、「保険者」と「保険契約者(被保険者)」、「保険契約」という3つの要素から成り立っている仕組みです。「保険者」というのは、保険事業を行う主体のことを言います。「保険契約者」とは、保険に加入する人のことを言うもので、公的保険の場合には「被保険者」と呼ばれます。民間の保険会社による保険を例に...

≫続きを読む