保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

内部収益率法とは

投資分析手法の一つで、内部収益率(IRR=Internal Rate of Return )を用いた投資判断の方法。

 

内部収益率とは、一定期間(投資期間)において、事業の投資額の現在価値の合計と、回収の現在価値の合計が等しくなるような割引率のことをいう。正味現在価値が0となる割引率が内部収益率である。

 

IRR計算式

 

〔参照〕⇒現在価値正味現在価値

関連ページ

任意加入被保険者
年金用語における任意加入被保険者について解説しています