保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

搭乗者傷害保険とは

搭乗者傷害保険とは、運転者や同乗者など、自動車に乗車中の人が事故によって死傷、後遺障害を被った場合に保険金が支払われる保険。
運転者が死傷した場合にも補償される。

 

座席ベルトを装着中に死亡した者に対しては、座席ベルト装着者特別保険金が上乗せして支払われます。

 

自動車保険の主たる機能は、事故の他人被害者の救済であり、自己の損害のカバーではないため、搭乗者のケガや自分の保有する車両への損害は填補されないため、これらに補償はオプション扱いとなる。

関連ページ

第1号被保険者
保険用語における第1号被保険者について解説しています
第2号被保険者
保険用語や年金用語における第2号被保険者について解説しています
第3号被保険者
保険用語や年金用語における第3号被保険者について解説しています
定期保険
保険用語として使われる定期保険について解説しています
中途解約
保険用語に使われる中途解約について解説しています
特別勘定
保険用語における特別勘定について解説しています
対人賠償保険
損害保険における対人賠償保険について解説しています
対物賠償保険
損害保険における対物賠償保険について解説しています
ドライバー保険
ドライバー保険について解説しています
地域型国民年金基金
地域型国民年金基金について解説しています