保険初心者から保険の仕事をしてる方へ保険用語や年金用語をわかりやすく解説

定期保険とは

定期保険とは、一定の保険期間内に被保険者が死亡あるいは高度障害状態になったときに保険金が支払われる生命保険のことである。

 

 

死亡保障額に対して保険料は一般的に割安であるので、大きな保障を得たい時に有効である。
満期保険金はない、いわゆる掛け捨ての保険である。

 

ただし、期間の長い保険などの場合、満期払戻金はないものの中途解約の時には相当の解約返戻金が戻るタイプのものも発売されている。

 

→(参照)終身保険養老保険

関連ページ

第1号被保険者
保険用語における第1号被保険者について解説しています
第2号被保険者
保険用語や年金用語における第2号被保険者について解説しています
第3号被保険者
保険用語や年金用語における第3号被保険者について解説しています
中途解約
保険用語に使われる中途解約について解説しています
特別勘定
保険用語における特別勘定について解説しています
対人賠償保険
損害保険における対人賠償保険について解説しています
対物賠償保険
損害保険における対物賠償保険について解説しています
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険について解説しています
ドライバー保険
ドライバー保険について解説しています
地域型国民年金基金
地域型国民年金基金について解説しています